幸せになることへの抵抗

今のおうちに引っ越してきたことをSNSなどで投稿すると、たくさんのコメントや反応を頂いた。

ほんとーにわたしは人に恵まれているなと改めて思った。

今でこそ、少しずつダンボールも片付いてきて、インテリアを妄想する毎日だけれども

引っ越しを本当に決断するまで、私の中では思考ぐるぐるのひと悶着があった!(笑)

めんどくせえなあと思いつつ、これも自分だなって思う。

引っ越し決断前の、ぐるぐる思考

どういうことが起きたかと言うと、

【本当に引っ越すの?今の家のままでいんじゃない?】

という自分の中の声だった。

・今の家に決定的な不満はないし。
・今の家の方がアクセスも良いし。
・今の家の方が家賃も安いし。
・初期費用だけですんごい額が出ていくよ😭
・ふたりともフリーランスになって不安定だし。
・新しい家は雑木林があると言っても規模は小さいし。
・鹿児島みたいに温泉のあるところじゃないし。
・コミュニティって聞こえはいいけど、近所付き合い面倒くさいんじゃない?
・嫌な人いたらどうしよう
・今の家で貯金を増やして、次引っ越すときは家を田舎に建てる際の頭金にすればいんじゃない?
・新しい家の脱衣所、狭い。
・新しい家の廊下、狭い。
・新しい家、キレイすぎる。(古民家みたいな家がいい)

などなどなど。
よくそんだけ出て来るね?!というくらい(笑)、この引っ越しをキャンセルしたくなるような理由が湧いてくる。

最終的な申し込みをするために不動産会社に向かう電車の中で、夫にこの私の迷いみたいなものを話した。

すると夫は「そんなふうに感じてるなんて初めて知った。確かにちょっと僕らにしては急ぎすぎたかもしれない。そんなに迷いがあるなら、まだキャンセルもできるよ」と言った。

それに対して私はあろうことか

「私がキャンセルしたいと言ったら即キャンセルするの?そこにあなたの意思はないのかい?もっとこう、引っ越す方向へ前向きな感じで誘導してほしいのに!!」

と怒った。

ぎゃひーん!(笑)

あまりに理不尽な怒りをぶつける私!(笑)

でもそれでわかった。
つまり、私はちょっぴり不安の方向に意識が向いていただけだったのだ。

全くの制限なしに、自由に住む場所を選ぼうとしたのは、今回が初めてだ。
転勤族で育っていつも強制的にどこかへ転勤になったし、学生時代も就職してからも職場との兼ね合いと家賃で物件を決めてきた。妥協だらけだった。

いろんな縛りが外れて、自由にやっていいよと言われて、怖くて、戸惑ってしまったのだ。

本当に自分の幸せだけのために動いていいの?と。

(これ、エニアグラムタイプ9の囚われも関係していそうだ。)

それと、夫に「今のおうちが好きで、寂しんだね。」と言われた時に、不意に涙がポロリと出て、今の家への愛着がけっこうあるんだなと知った。

寂しい。
そうそう。寂しいよー!!

この家で、たくさんの始まりとたくさんの思い出と感情を経験させてもらった。

たくさんの人が遊びに、ミーティングしに、わざわざ来てくれた。
楽しかったなー。

家に帰ってから、この感情をちゃんと感じて、この家に対してありがとうを伝えたら、だいぶ心が落ち着いてきた。

幸せになるために。
不安を抱えながら、前に進んでいくのだ。
そう決めたのだ!!

忙しくて見逃しがちだけど、
私たちは普段、実に様々なことを考え、様々なことを感じている。

そこに自覚的になっていくことが、きっと人生を豊かにしていくんだろうな。

夢からのメッセージ

無事契約を終えたその日の夜、不思議な夢を見た。

だいたい夢って、映画を見ているように不思議な物語が進むのだけど、この日見たのは初めてのパターンで、
真っ白な画面に大きな字で

「555」

と書かれた静止画だった。

えぇ?!なにこれ?

とビックリして、何か意味があるかもしれないと思い、忘れないようにその場でスマホに「555」とメモをしてまた寝た。

朝起きて「555」と検索すると、Google検索の一位に「エンジェルナンバー555」と出てきた。

うん、実に怪しくて、これっぽい。

その解説を読んでみると、こう書いてあった。

あなたには人生の岐路のような、重要な変化のときが迫ってきています。

あなたは今までの準備期間を終えて、本当のあなたにふさわしい素晴らしい人生の扉を開けるときが来たのです!

不安になることは何もありません。

「555」のエンジェルナンバーを通して、天使たちが今があなたの変革のときで、飛び出すときなのだと叫んでいます。

良い風が流れ良い方向へ向かっているのを、あなた自身も感じているのではないでしょうか。

あなたは、自分を長年縛っていたものから解放され、自由に飛び回ることができるのです。

また、「古いものを手放すときがきた」というメッセージも感じられます。

 

と。

じーん。

おもしろいなあ。

私は天使のことはまだ詳しくはよくわからないけれど、天使さん、ありがとう!

前々回の記事でリーディングのことを書いたけれども、メッセージはいつもこんなふうに、日常的に届けられているんだと思う。

それに気づくか気づかないかだけの違いなんだろうな。

だとしたら、気づけたほうが絶対楽しいし、豊かな人生になりそうだ🌱

そんなことを思った、引っ越し前のひと悶着でした。

(^m^)

リビング、だいぶ整ってきたよー!

(カーテンは相変わらずワカメちゃん。)

 

 

最後にお知らせ

当ブログ管理人知恵の提供する個人セッションです。

人は、一切の否定なく「とことん話を聴いてもらう」だけで、心が軽くなります。
心理カウンセラー・セラピストの私があなたに寄り添い、お話を聴かせていただきます。

そしてその時・その人にあった心理療法を用いながら、あなたを縛っている苦しみ・呪縛を一緒に見つめます。

 

個人セッションの詳細はこちら

自分を知って、日々を楽しくクリエイトしませんか?

  • この記事を書いた人

心理セラピスト知恵

魔女に憧れる心理カウンセラー/WEBディレクター。暮らし×心理学で人生を楽しくクリエイティブする術を発信中。ライフコンセプト:「グラデーションで感じ合いたい」
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

-こころ
-,

Copyright© 暮らしのおと , 2021 All Rights Reserved.