自分が自分でいることにこそ、意味がある。

大切な友人たちやビジネスパートナーなどが、このところ我が家に訪れてくれています。

ここぞとばかりに、この住居の共有物である上等なオーブンを使って、いろんなものを作ってランチに出している我が家です。(笑)

そして昨日は、ホームページを現在制作しているクライアントさんおふたりが、我が家に打ち合わせに来てくださいました。

はるばる、遠いのに、ありがたい、、、。

ランチを作って、一緒に食べました(*^^*)

ちょうどその2日前に、母から高知の新鮮食材が送られてきたのでそれらに頼りまくり!!

私はあまり手のこんだ料理をしない(できない)ので、いつも「素材」がすべてなのであります。笑

昨日の献立は

・高知の寄せ豆腐に、高知の新生姜とねぎ、徳島に住む友人やすよちゃんから頂いた完全無農薬のすだちを散らして♪

・畑で夫が摘んできたベビーリーフとアボカドのサラダ(ドレッシングは粟国の塩とオリーブオイルとこれまた友人に頂いた美味しい胡椒のみ)

・高知から届いたイカと畑で摘んできたエゴマを巻いて切ったお刺身

・高知から届いたしらすを、畑で摘んできた唐辛子とオリーブオイルでアヒージョに♪

・アヒージョを乗せるバケットは近所の「マイ」の美味しすぎるフランスパン

・アスパラガスのたまごサラダ(味付けはレモンの代わりにやすよちゃんのすだち♪)

・枝豆とエビとチーズの春巻き(米粉の皮使用)

・ほったらかしローストビーフ

・祖母と母の手作り栗のお赤飯

・食後に夫が入れる、豆から手で挽いたコーヒー

でした!!

ローストビーフは、コウケンテツさんのレシピが超簡単で好きで、リピート中です。

ちょっと準備に手こずっていて写真が撮れなかったのだけど、あとで送って下さった↓ので使わせて頂きました。感謝(T_T)

そのあとじっくりとお話を聞いて。

サイトとは一見関係ないようなところから話してもらって、聞いて。そんな豊かな時間がすごく幸せだなと実感しました。

この日は特に、サイト制作という目的があったからこその時間なんだけれども、それは間違いないのだけれども、その根底にあるひと×ひと、の響き合いが、私にとってすごく大切だなあ。

自分が大切にしている、暮らしの場。

もうずっと家に引きこもっていたいという願望はただの怠惰のようでいて

そこにわざわざ訪ねてきてくれる人がいることで

結果的に、私が私らしく生きているだけでたくさんのことを受け取れるという事実の、証明になりました。

わお。びっくりね。

この日だけでなく最近、その人を感じながらただただ話を聞いているだけなんだけれども、

話している人が自分の大切な何かに触れて、ふと涙を流される場に立ち会えることがあって

その美しい涙に真実を見ているようで、こころがとても温かくなります。

うつくしいな。

いとおしいな。

この家がただただ、泣ける場所であったり

ただただ、笑える場所だったり

なにかに気づける場所だったり

深呼吸できる場所だったらいいなあ。

 

私自身にコーチングのようなスキルがなくても

頭の回転が速くなくても

皆みたいにその場に適した言葉をすぐに紡ぐことができなくても

自分が自分でいられる「エネルギーが循環する場」を作れればそればいいんだと

やーっと腑に落ちました。

 

そんなわけで、そろそろ覚悟を決めて

傾聴なのか、セッションなのか、セラピーなのか、アートや手帳、表現や書くことに関するワークショップなのかの活動と発信をやっていこうと思います。

ただいま脳内マップを書き出し中なのだ!!!

 

自分の人生がこっちの方向に向かうなんて、思いもしなかったなあ。

いやいや、それもすべて、決められていたことなのかもね*

 

 

最後にお知らせ

当ブログ管理人知恵の提供する個人セッションです。

人は、一切の否定なく「とことん話を聴いてもらう」だけで、心が軽くなります。
心理カウンセラー・セラピストの私があなたに寄り添い、お話を聴かせていただきます。

そしてその時・その人にあった心理療法を用いながら、あなたを縛っている苦しみ・呪縛を一緒に見つめます。

 

個人セッションの詳細はこちら

自分を知って、日々を楽しくクリエイトしませんか?

  • この記事を書いた人

心理セラピスト知恵

魔女に憧れる心理カウンセラー/WEBディレクター。暮らし×心理学で人生を楽しくクリエイティブする術を発信中。ライフコンセプト:「グラデーションで感じ合いたい」
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

-こころ

Copyright© 暮らしのおと , 2021 All Rights Reserved.